一番早い!バッテリー上がりの対処法

バッテリー上がりの対処にかかる時間は様々です。

場所によっては何時間もかかる場合がありますし、
自分の準備しだいではものの5分で終わってしまう時もあります。

バッテリー上がりの対処にかかる時間については
こちらのブログが詳しく書いていますので
参考にしてくださいヽ(・∀・)ノ

私がバッテリー上がりでロードサービスを読んだときは
箱根への道すがらだったので、来てもらうのに1時間、
修理費に1万円程度支払いましたね~~
そのときにロードサービスの方に
「車自体古いのでだいぶやばいです」
的な忠告を受けていたのですが、
忘れてまたドライブに行ったら
またバッテリー上がり。汗
幸い地元の近辺だったし急な出費に
対応できそうになかったので
友人を呼んでバッテリーを分けてもらいました。

何度も経験して本当に危ないことがわかったので、
いまは車も買い換えました。だから今は
古いのが原因でどうこうなるということはないのですが、
やっぱりトラブルに対するなんの用意もなく車に乗るのは
少し怖いですね。

2回もだれかに助けてもらって情けないという気持ちもありますし。。
繰り返すまいと決めました。
「ジャンプスターター」で一人で対処できる方法もあるので、
なるべく迷惑をかけないように気をつけたいと思います!!!



車のトラブル ベスト3


車のトラブルでいちばん多いのは「バッテリー上がり」だそうです。
運転初心者の私でも体験したことがあるくらいですから、
そりゃあダントツなんでしょうね。
対処方法も調べればすぐにわかるので、バッテリーのことはあまり
気にしない人が多いですが、
舐めていると痛い目にあうので要注意ですよ!!
バッテリー上がりの対処にかかる時間などは
目安として覚えていたほうがいいと思います。

つづいて多いのは

「タイヤのパンク」

これも怖いですよね。パンクしたままでは進めないですし。
予備タイヤ、みなさんちゃんと積んでいますか?
この間実家の車を見たら予備タイヤ積んでなくて驚きました。(笑)
タイヤ交換の方法は教習所で教わりますが、
あれ覚えてますか?私は忘れました。(笑)
舐めてちゃいけない!思い出しておかなくては!!次!


「オーバーヒート」

これ、多いわけではないですが、
路肩でボンネットから白い煙があがってる車、一回は見たことありますよね。
私は自分の車を車検に出していたときの代車が
走行中に白い煙を上げ始めたのでビビりました。(笑)
代車のくせにメンテナンスできてないとか!!さすがに怒りましたけど。

車のトラブルは大事故につながりかねない大変な事件です。
舐めて掛からず慌てずに、落ち着いて対処しましょう!

車のバッテリー上がりの対処法は正しく!